Category
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページは発掘基礎各種心得の見方を読んでからご覧ください。



マップ発掘難度:★★★★★★
小型狙いならエリア1、中型狙いならエリア2がおススメ。
浮遊から出張してきてるバリドランとシル・サディニアンはそれぞれエリア1、エリア2で通常湧きします。
出張組を除けば、エリア1、2で湧く敵の種類に違いはないのですが、出現する割合が段違いです。
特定のエネミーに用があるのであれば、そのエネミーがよく出る方のエリアを周りましょう。
また、祭壇には障壁&落とし穴があり、発掘作業は非常に面倒です。
発掘難度は文句なしの★6つ。
敵の湧き方も火山と浮遊を足して2で割ったような仕様です。

①おススメのルート形成。
祭壇の4ブロック広場は非常に面倒。
もちろんスルー推奨です。

ちなみに参考画像。
祭壇 4ブロック広場
(C) SEGA

壁の反対側に敵が湧いたりするのはモチロン、
スイッチで開く障壁と組み合わさると広場を走り回る必要があります。
妥協しても問題ないような、よほど良いルートでない限りはスルー安定。

エリア1、2共に落とし穴と障壁が盛りだくさん。
せめて落とし穴がない環状ルートを目指しましょう。
環状が見つけやすいので、ギミックとの勝負です。
要注意地形ばかりなので、そこは諦めましょう。
特にエリア1は障壁率が高いので、掘るなら覚悟しましょう。

妥協点は、
1、6ブロック以上の環状
2、落とし穴なし
3、面倒な障壁なし
4、4ブロ広場なし

障壁に関してはタイプがあるので、
周り方によっては全然気になりません。
床踏み、敵検知タイプの障壁はスイッチの場所によっては凄く楽チン。
逆に言えば、スイッチの場所が面倒だったらスルー推奨です。

ワンランク上を目指すのであれば、
1、8ブロック以上の環状
2、落とし穴なし
3、面倒な障壁なし
4、4ブロ広場なし

これで十分良ルート。

ギミックが豊富なので、総合的に良ルートだったら妥協も大切。
こだわり過ぎると禿げる。

②出現する雑魚の選別。
エリア1の場合
選別の際、知っておきたい敵PTの組み合わせは、
1、ペンドラン型
2、バリドラン型
3、ディランダール型
4、ソル・ディランダール型

浮遊の様に各型に他の型が内包されているのか、
一度のポップで湧く組み合わせが変わることがあります。
加えて、遺跡エリア1の様に入り口から2ブロックは1,2の小型エネミーの型が湧きます。

※マップの形による敵選別方法
祭壇E① 湧き選別
(C) SEGA

のところは小型エネミーの型です。
小型狙いのついでに、中型をつまみ食いしたければ、ルート形成には注意しましょう。

エリア2の場合
選別の際、知っておきたい敵PTの組み合わせは、
1、ディガーラ型
2、ソル・ディガーラ型

1,2の違いは、1にはペンドランが、2にはシル・サディニアンが一緒に出てきます。
ディラン2種はどっちにも出てきます。

ディラン2種の倒し方によってはシル・サディニアンは全ての座標に出てくると言えます。
ペンドラン、ディガーラ、ソル・ディガーラの3種の内、
どの敵をより多く倒したいかで選別するといいでしょう。

③ギミック解説。
1、障壁
扉部分の両脇、6つの装置(反対側にも6つ)が攻撃したり、突風で吸い込んだり、押し返したり…
鬱陶しいことこの上なし。
障壁解除の方法は3パターンあります。
その①:装置も扉も攻撃して壊す。
その②:床にある3ヶ所のスイッチを踏む(全部踏むと装置は破壊されます)。
その③:敵を殲滅して、セーフティスイッチを調べる(調べると装置は破壊されます)。

②と③の場合、装置を壊すだけでは障壁が開かないのでスイッチで開く必要があります。
スイッチタイプの障壁の両脇の装置はとりあえず無視した方が2度手間にならなくて快適。
マルぐる中は手分けしてスムーズに解除出来ると進行がスムーズになります。



以上、祭壇発掘心得。
はっきり言って、発掘作業はしんどいです。
さすが龍族の聖地と言うだけあって、嫌がらせが最高。
マルぐるするなら上手いこと周りと協力したいところです。



↓ランキング参加中!ポチっとよろしくお願いします。
PSO2公式サポーターズ

スポンサーサイト
コンテンツ
炭鉱夫の最新日記
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新情報
- Information -

8.10
・お知らせ投稿。
・新記事投稿。
7.30
・日記投稿。
6.8
・お知らせ投稿。
・新記事投稿。
6.1
・お知らせ投稿。
・新記事投稿。
5.28
・日記投稿。
4.28
・日記投稿。
3.10
・日記投稿。
現在の炭鉱夫数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。