Category
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルチエリアでみんなと協力して狩りをする…通称「マルチぐるぐる」
「マルチ周回」とも言う。

レアアイテムを求めたり、クエストアイテムを集めたり、
経験値稼ぎをしたりする時にとても効率がいいです。
人数がいるので火力は抜群。敵の数もソロの時の倍以上、一度に湧きます。ボスでさえ即殺。
そんな誰もが幸せになれそうな・・・素敵なマルチエリア・・・

でも、ルールとマナーを守らないとソロの時と比べ、大して効率は良くならないばかりか、
最悪、ソロの方が効率良くなってしまうのです。
また、他の方に不快な思いをさせてしまうかもしれません。

効率よく、楽しく狩りをするための基本的なマナーをまとめました。
以下のマナー守ってマルチに参加すれば大きな問題はありません。



①マッチング設定。
クエストカウンターにて設定可能なマッチング設定。
これをオンにしておくとNPCやフレンドパートナーを呼び出せない部屋同士がマッチングされます。
既存の部屋を指定して入るのであれば、その部屋の設定に従うことになりますから設定の意味はありません。
この機能の真価を発揮できるのは部屋主です。
自分で部屋を立てるのであれば、状況に応じて設定をオンにすればいいでしょう。

②PTコメントは必ず読む。
「○○良」みたいな文言に惹かれ、ろくにPTコメントも確認しないで入ってくる人、ダメですよ~。
PTコメントには、そのマルチでのルールを簡単に説明している場合が多いです。
まずは、基本的なことをきちんと把握してから部屋に入りましょう。
分からないことがあれば、必ず確認すること。

マルチ部屋の立て方の①でよくあるルールの解説をしています。参考にどうぞ。

③PT設定について。
1、別PTで参加する時、必ずマルチPTの制限をしましょう。最重要です。
これはマルチぐるぐるに興味がない人が、意図せずに乱入してしまうのを防ぐためです。
部外者が乱入してくるマルチとか…本当に勘弁…

たまに見かけますが、パスだけをPTコメントに記載するのはNGです。
親PTのコメントを見ないで、なにもルールを把握してない方が入ってくるからです。
パスを書いていた方が新規参加者が入りやすいというメリットはありますが、
それ以上に、グダグダになるデメリットの方が大きいです。
良かれと思ってやっても、プラスの効果は期待出来ません。

親PTがルールを設定していないのであれば問題ありません。

2、PTコメントには、何も書かなくて特に問題はありません。
「詳細は親PT参照」とか、そんな感じのものを書いてくれると部屋主的には嬉しいです。
気を利かせて、「ここは良い部屋一度はおいで。詳細は親PT参照」とか書いてくれると面白いかもしれない。
宣伝にもなるしね。
でも、不味いマルチでこれをやるのはいけません。ただの迷惑行為です。

さらに気を利かせるのであれば、親PTのコメントと同じ内容のモノを記載しておくと最高。
新規参加者が親PTを探す手間を省けます。
嫌な話ですが、3PT制の部屋なんかでは、マナーの悪いユーザーが親PTを見つけた後、
既存PTを探さないでとりあえずソロで入ってきたりすることはよくあります。
その対策としても一定の効果があるので、余裕があったらレッツトライ。

④NPC、フレパ禁止。
マッチング設定でNPC等が加入できる状態であっても、基本的にPTに入れてはいけません。
入れてもいい時というのは、どうしようもなく人が集まらない時だけでしょう。そんな時でも要相談です。
NPCやフレパはメンバー1人分の枠を埋めるくせに、火力も低いですし、
湧き判定の際には人数に数えられない(若干は数えられる。PSEバーストでは数えられない)など、
PCと比べて非常に劣る存在です。マルチぐるぐるで入れるのは話になりません。
NPC、フレパと一緒に狩りがしたいなら、鍵なしで行くか、専用の部屋を立てましょう。

※湧き判定については先導心得の④にて詳しく解説しています。

⑤まとまって動く。
基本的に少人数よりも大人数がまとまって動いた方がお得です。
統率がとれている方が周りの参加者と連携が取りやすく、火力も集中しますし、敵の湧く数も増えます。
先頭を走っている先導役から1座標分以内の距離を保てるように頑張りましょう。
分かりやすい目安としては、レーダーマップ(拡大版)に先頭を常に捉えるように動きましょう。

※なぜ1座標分以内の距離なのか。
 その根拠は、敵をより多く湧かせ、リポップをより安定させるためです。
 詳しく知りたい方は先導心得の④敵のリポップ&消失検証の①の内容をご覧ください。 

⑥基本的にルートを厳守する。
マルチぐるぐるでは狩り進むルートが存在します。
ルートを守らないと、皆がバラバラになって統率がなくなり、湧きが不味くなるおそれがあります。
特定の場合を除き、ルート外に足を踏み入れるのはやめましょう。

⑦部屋主の指示に従う。
部屋主の中には美味しく狩りをするために、みんなに指示を出して統率をとろうと頑張っている方がいます。
ルールをPTコメントに書ききれないこともあるため、
「なんだよ、PTコメントにはそんなこと書いてないじゃん」とか思ったら負けです。
特別な理由や部屋主の指示が明らかに間違っていない限り、指示に従いましょう。
むやみに単独行動をする方は、蹴られることも。お互い気分のいいものではありません。

PTコメント以外のルールが気になる方は部屋に入ってすぐに確認しましょう。
途中で不満を感じたとしても、その時になって文句言われても周りの方の迷惑になるだけです。
最初に確認してください。

指示内容の根拠が気になるならば、タイミングを見て質問してみるのもいいかもしれません。勉強になるかも。
でも、タイミングは読んでね。バースト中とかマジ勘弁。

⑧チャットは白で。
理由は、マルチエリアでは白チャでないと他のPTの方々と十分な意思疎通が取れないからです。
挨拶や連絡ごとは必ず白でやりましょう。
ロビーなどで白チャ連呼は時に迷惑がられますが、マルチぐるぐるでは白が基本です。

⑨赤結晶、レアコンテナを壊すときは周りに注意。
ボスエネミーを倒すと赤い結晶の様な物が落ちますよね?それが赤結晶。正式名は知らない。
レアコンテナは赤いコンテナです。
それを破壊するとアイテムが沢山ドロップされたり、いいものが落ちたりします。
ドロップされるんですが、ここで問題がひとつ。
壊した位置から離れている人にはドロップされません。
念のため、これらを破壊する時には全員がレーダーマップ(拡大版)にいることを見てから壊しましょう。
自信のない人は壊さない方が無難。誰かが壊してくれるのを近くで待ちましょう。

⑩ボス部屋に行ってクリアを狙わない。
PTを組んでいた場合、他のメンバーもクエストクリア、失敗に巻き込まれます。
巻き込まれると、そのメンバーは敵の湧き判定に数えられない。ある意味NPC以下の存在に。
メンバーが了承しても、ソロだったとしても、ボスとの戦闘中、新規参加者が入れなくなります。
他の参加者、参加したい新規の方全員に迷惑。
絶対にやってはいけません。

⑪寄生行為はダメ絶対。
自分は楽をして、周りの人の努力に甘えて美味しい思いをする、いわゆる「寄生」
あなたは楽が出来ていいかもしれませんが、周りの人はあなたの召使いではありませんから、
非常に不愉快な思いをします。やめましょう。
また、明らかに戦力的に劣った装備でマルチぐるぐるに参加するのも寄生行為ととられる場合があります。

とりあえず、
「自分みたいなプレイスタイル、装備の11人と一緒に遊ぶ」
こういう状況を想像した時、「嫌だな」って思ったら色々と改めてからマルチぐるぐるに参加しましょう。

⑫部屋の抜け方。
ソロPTであれば、「パーティーコマンド」から「クエスト破棄」
キャンプシップからロビーに戻るより早いです。
キャンプシップでアイテム整理してから抜けるのはやめましょう。
あなたがキャンプシップにいる間、新規が入れません。故に迷惑。
アイテム整理はロビーでも出来ます。
ちょっとした気遣いって大切だと思うんだ。

PTを組んでいるなら、「パーティーコマンド」から「パーティー脱退」
もし、自分がPTリーダーだった場合、絶対に「クエスト破棄」したらダメです。
メンバー全員、ロビーに強制送還されます。迷惑過ぎて笑えるレベル。要注意です。

念のため補足。「パーティーコマンド」はここにあります。
パーティーコマンド場所
(C) SEGA
「クエスト破棄」と「パーティー脱退」は見れば分かります。




以上のマナーを押さえていれば、基本は大丈夫です。効率重視の部屋でなければ問題はないでしょう。
効率重視の部屋では、程度によりますが少々敷居が高くなります。
マルチぐるぐるにいくらか慣れてから参加してみるのがいいです。

皆さんもぜひ、楽しいマルチライフを。


↓ランキング参加中!ポチっとよろしくお願いします。
PSO2公式サポーターズ

スポンサーサイト
コンテンツ
炭鉱夫の最新日記
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新情報
- Information -

8.10
・お知らせ投稿。
・新記事投稿。
7.30
・日記投稿。
6.8
・お知らせ投稿。
・新記事投稿。
6.1
・お知らせ投稿。
・新記事投稿。
5.28
・日記投稿。
4.28
・日記投稿。
3.10
・日記投稿。
現在の炭鉱夫数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。