Category
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページは発掘基礎各種心得の見方を読んでからご覧ください。



☆発掘指針☆
マルチぐるぐるはエリア2推奨。ガロンゴはエリア1に出てきません。
敵の選別が楽な部類ですが、意外と高低差や遮蔽物が多い地形が鬱陶しい。
最初のマップなだけあってマルチプレイの基本を習得するにはいい所。
要注意地形が多いので、そういった地形で他の人がどう動くのか観察出来るし、先導の練習にもなります。
障壁などの邪魔なEトラもありませんから発掘~先導までのどの練習も気軽に出来ます。

①ルート諸注意
特になし。
高低差や遮蔽物が多いので、立ち回りには気をつけましょう。

②出現する雑魚の選別。
選別の際、知っておきたい敵PTの組み合わせは、
1、フォンガルフ型
2、ザウーダン型
3、犬猿型

ガロンゴは1と2、アギニスは1と3、
ナヴ・ラッピーは2にお供として出てきます。

犬猿型は犬2種と猿2種で構成される敵PTです。
ナベリウスの犬と猿は仲良いんだね。

特定のエネミーを少数だけ狩りたければタイムアタッククエストがおススメ。
ナベリウスⅠでは開幕ナヴ・ラッピーが、
ナベリウスⅡでは最初のエリアにガロンゴが出現します。
犬、猿、鳥も同様にステージ序盤で出現するので、
自由探索でエネミーを探すよりも時間的にも精神的にも安定します。

③ギミック解説。
1、道をふさいでいる岩。
叩けば壊れます。ルート上にあるとちょっと面倒。
でも、岩の向こう側に敵がワラッとわくと、逆に便利。敵が勝手にまとまってくれたりするので殲滅が楽。
でもやっぱりルート上にない方が楽。

2、背の高い草。
歩くのがちょっと遅くなります。それだけ。気にしなくていいです。刈取り可能。





以上が森林発掘心得になります。
難しいことは特にないので、気楽にエンジョイ (・ω<)
向上心のある人は要注意地形での立ち回りを意識するとプレイの幅が広がります(「・ω・)「



↓ランキング参加中!ポチっとよろしくお願いします。
PSO2公式サポーターズ

スポンサーサイト
コンテンツ
炭鉱夫の最新日記
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新情報
- Information -

8.10
・お知らせ投稿。
・新記事投稿。
7.30
・日記投稿。
6.8
・お知らせ投稿。
・新記事投稿。
6.1
・お知らせ投稿。
・新記事投稿。
5.28
・日記投稿。
4.28
・日記投稿。
3.10
・日記投稿。
現在の炭鉱夫数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。