上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSO2の各シップ(サーバー)内はさらにブロック(チャンネル)で区切られています。
各プレイヤーは時に協力、時にソロ、そして時には交流を目的に各ブロックに集まります。

ブロックにはそれぞれ特徴があります。
ブロックの特徴を理解しておけば、より快適に楽しく遊べるでしょう。
サービス開始から遊んでいるよいちの独断と偏見で下記にて簡単に解説しますので、
ブロック選びの参考にどうぞ。

※別ブロックのPTも検索が可能なので、
人が入れない過密ブロックよりも、空いている過疎ブロックの方が募集に適していたりすることも。
自分が部屋主となる場合、人の多さだけでなく、どれくらいブロックの空きがあるかも見るといいかも。



①ビギナー推奨
読んで字の如く、初心者ブロックです。
始めてしばらくはここを拠点にすると同じような境遇のユーザーがいるかもしれないので、
なにかと交流の機会が潜んでいて便利かもしれません。
ゲームに慣れてきたら後述のブロックに変更するといいでしょう。

そして最大の特徴とも言えるのは、交流が盛んなところです。
チャットが盛んだったり、新規ユーザーを狙ったチーム勧誘をやっていたりします。
チームを探している人、フレンドが欲しい人は試しに見学に行ってみるといいかもしれないですね。

時折、上級者を装った変な人が非常識なことを吹聴しているので注意しましょう。

楽しい出会いが皆さんにもありますように。

②難易度別ブロック
各難易度推奨のブロック。
注意してほしいのが、難易度しか推奨指定されていない点。
人数が多くても、目的地が一緒の人が多いとは限らないということです。
「ブロックの人数が多いから入ってみたけど、○○行く人が一人もいない」とか、よくあります。
基本的に各ユーザーは後述のブロックのどれかがメイン拠点になっています。

このブロックの利点は、殆どのユーザーが特定難易度に行くことが分かっていることです。
ですから、緊急クエスト、期間限定クエストに行く時は便利ですね。

行きたいクエストが決まっている、且つ目的別のブロックがあるのであれば、
後述のブロックに行くのをおススメします。

③地域別ブロック
各地域&難易度推奨のブロック。
[地域名]+[難易度]で表記されています。
 ※N=ノーマル、H=ハード、VH=ベリーハード、SH=スーパーハード
各地域、難易度のアークスクエスト、自由探索に用があるならこちらのブロックがおススメ。
マルぐる、ボス周回はこちらにどうぞ。

自分の欲しいモノが得られる地域で楽しく遊びましょう。

④タイムアタック推奨
タイムアタックがやりたいならここ。
タイムアタック関連のオーダーを消化したい人が集まります。
TAオーダーの報酬は高額なメセタなので一定の人気があります。
メセタに困ったらTAに挑戦するといいかもしれない。

また、ダーカーに拉致されたい人もここに集まります。
アブダクションされてクローンされたい人はレッツ周回。

ネットで調べればタイムアタックの攻略記事はたくさん見つかります。
予習してからいくと色々とスムーズです。
野良TAではガチでTAしている人はいないので、基本さえ押さえれば問題なし。
難しい要素は特にないですから気軽に参加してみるといいです。

⑤アドバンス推奨
アドバンスクエストに旅立つならここ。
アドバンスなプレイヤーが集います。
アドクエならではのうま味がホクホク?

野良PTに参加するならPTコメント等を必ず確認しましょう。
似たような部屋が多いですが、微妙にルールが違う部屋がチラホラ。
PTコメントに記載しているルールを無視すれば蹴られても自業自得。
蹴る方も蹴られる方も、お互い嫌なモノなので、事前に要チェック。

アドクエはエンドコンテンツなクエストなのでレベルや装備はそれなりにしておくといいでしょう。
寄生装備と思われない程度にはしておくのが吉。

ここはPSO2をそれなりに遊んでいるユーザーが多いので、
ローカルルールに慣れてる人が多い印象。
それでも割と平和な空気。
極度の効率厨や職差別というのが少ないのはPSO2の良い所の一つですね。
PTコメントの内容だけ注意すれば不慣れな人でも問題なし。
怖くないよー。

⑥エクストリーム推奨
エクストリームなプレイヤーがハムるブロック。
エクス産のレアを狙うならここ。

こちらも中々難易度が高めのクエストなので、
レベルや装備はそれなりにしておくといいでしょう。
寄生装備と思われない程度にはしておくのが吉。

同じエンドコンテンツとされているアドクエと違って、
部屋ルールはほぼ皆無。
ただ、それだけに暗黙の了解とされている攻略法があったりもするので、
野良PTで行くなら「やってはいけないこと」くらいは調べておくといいかも?

とは言っても、事故はあるので全てのお題をクリア出来なくても大して気にされないでしょう。
被弾NGのステージでアホみたいに無謀に特攻したりしなければ大丈夫。
大切なのは、お題クリアを目指して協力する心。
怖くないよー。

⑦ソロプレイ推奨
ソロプレイヤーの集うブロック。
ぶっちゃけソロプレイヤーはどこでも遊べますが、
ソロで遊ぶことが決まっているならこちらに来ましょう。
いつも空いているのでラグの発生が少なく、快適に遊べます。

⑧プレイスタイル自由
自由ブロック。
特に目的が設定されていないブロックです。

このブロックの特徴は、
特定のチームが活動拠点にしていることがある点です。
もしかしたら、自分が遊んでいる時間にいつもこのブロックにいるチームがあるかもしれません。
チームのメイン活動時間と自分のイン時間が被っていたらそのチーム内で楽しく遊べるかも。

チーム選びの一つの材料として、たまに覗いてみるといいかもしれない。

⑨プレミアムセット専用
プレミアムセットを購入したユーザーだけが入れるブロック。
その性質上、
大体いつも過疎。
プレミアムだからと言って特にこのブロックならでは特典はありません。

過疎なのでラグとは一番縁のないブロック。
プレミアム購入者がソロプレイをする時はこれ以上のブロックはありません。
ある意味、これが特典なのかもしれないね。

⑩チャット推奨
クエストではなく、交流がメインのブロック。
フレンド募集やチーム勧誘はここがメインらしいよ。
しかしながら、ビギナー推奨ブロックの性質が半ば交流ブロックと化している現実があるので、あまり人がいない。

小~中規模の交流オンリーなイベントをするには都合がいいです。
クエストに行く人は少ないですし、クエストをしたい人に迷惑をかけません。
今後の発展はユーザー次第?

⑪撮影向け
こちらは動画配信などの撮影用ブロック。

このブロック内にいるということは、
自分のキャラクターやそれに付随する情報が撮影され、配信されることに同意していることになります。
そういうのが嫌な人はこのブロックには入らない方が良いでしょう。

逆に、動画配信などをする主の方はこちらのブロックなら気兼ねなく撮影が出来るのでおススメ。




↓ランキング参加中!ポチっとよろしくお願いします。
PSO2公式サポーターズ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Contributor
Comment
トラックバック URL
URL
このエントリーの固定リンク
トラックバック
コンテンツ
炭鉱夫の最新日記
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新情報
- Information -

8.10
・お知らせ投稿。
・新記事投稿。
7.30
・日記投稿。
6.8
・お知らせ投稿。
・新記事投稿。
6.1
・お知らせ投稿。
・新記事投稿。
5.28
・日記投稿。
4.28
・日記投稿。
3.10
・日記投稿。
現在の炭鉱夫数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。